お金のブログ!  生活向上化計画

お金や便利なものについて研究して、生活の向上を考えるブログ

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今日の必見!!


宝石珊瑚桃置物「神峯仙境【1023送料無料】

↑なんと!5億円!!
楽天ショップで売っています。
通販で買う人いるのかなあ?
ネットだとアメックスのブラックカード
とかじゃないと買えないかな

でも代引きだったら・・・
佐川急便も困るでしょうね(笑)
面白いです。一度見てください


LINKS

大丈夫!?住宅ローン

住宅ローンの悩み・・・

クレジットカードはムダ!?

おすすめ金融機関

引越し代は節約できる!

引越し代っていくらかかるかご存知ですか?節約するなら比較するのが一番です。

→  引越し<最大15社>一括見積り

おすすめ住宅ローンの本

おトク!キャンペーン情報発見

夏までスリム!ダイエットセット icon
11,496円 → 7,665円 (税込)
33%OFF 2006/07/12 迄

ニュースリム60日分セット icon
4,704円 → 3,675円 (税込)
21%OFF 2006/01/11 迄

濃縮プエラリアミリフィカ icon
美容と女性らしさに
3,990円 → 2,520円 (税込)
36%OFF 2006/06/11 迄


DHCの人気商品です。
キャンペーン期間中!早い目に!!

お試し無料レンタル

livedoor ぽすれん

ツタヤ

DMMのDVD&CDレンタルなら1ヶ月間の無料お試し期間も借り放題!!

無料期間あり!映画見放題です。
無料期間を利用でタダで映画が見れます。

いらなくなった携帯の活用法

機種変更でいらなくなった携帯は、実はお金になるんです。知っていましたか?

→ 不要携帯をお金に換えるコツ

家電品を安くラクに買う!

PROFILE
SEARCH
■おすすめリンク■
 
 → お金の稼ぎ方・殖やし方

 → 住宅ローン・住宅購入の研究(審査・シュミレーション・借換)

 → グッド住宅ローン(フラット35)について説明

住宅ローンの金利上昇


日本銀行の量的緩和政策の解除で、早ければ今夏には、金利の上昇テンポが加速する見通し。

金利の上昇傾向で長期固定型に切り替える動きが目立つとのこと。


FujiSankei Business i. 総合/金融機関、相次ぎ金利引き上げ 住宅ローン固定にシフト(2006/4/24)より
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅ローンの奴隷!?

中国でのお話。

ローン返済のために日常生活にも不自由する「ローンの奴隷」が増加しているとのこと。

「住宅ローン返済の負担が重過ぎるため、生活のレベルが下がった」と回答した人が77.9%に達している。


住宅ローンの奴隷、「返済に収入の50%以上」3割 [中国情報局]より
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(1) |

フラット35の申し込みが急増

 
住宅金融公庫は、民間金融機関と提携した長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の2005年度の申込件数が前年度の約3.5倍になったことを発表。

NIKKEI NET:経済 ニュース
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅ローン金利 一斉上げ

住宅ローン金利 一斉上げ

 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行など大手銀行は、住宅ローンの基準金利を四月からそれぞれ引き上げ。

日銀による量的金融緩和政策の解除で、市場金利が上昇したことを受けたことによる。市場金利は、量的緩和の解除前に上昇を開始したため、各行は三月一日にローン金利を引き上げたばかり

 量的緩和解除以降、金利上昇への警戒感が強まり、固定期間十年以上の新規申し込みや借り換えといった長期志向が鮮明になってきた

 参考記事 日経
 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(4) |

住宅ローンは固定金利!?

住宅ローン、「長期固定」シフト加速・10年以上に人気
 日銀の量的緩和策解除をきっかけに、固定金利の期間が長い住宅ローンの人気がじわりと広がっている。大手銀行では固定期間が10年以上のローン申し込みが増加。需要拡大をにらみ、新生銀行は超長期の住宅ローンに参入した。歴史的な超低金利に慣れっこになっていた利用者は先行きの金利上昇を警戒し始めており、「長期固定」シフトは今後も続きそうだ。

NIKKEI NET:経済 ニュースより
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(0) |

長期金利、夏場には2%超!? 住宅ローンは??

YOMIURI ONLINEの記事です。

 ・・・ただ、そうはいっても、2年、5年、10年といった中長期の市場金利は、すでに日銀の利上げを先取りして、少しずつ上がり始めている。量的緩和策の解除観測が高まった今月3日には、長期金利の代表的な指標である10年もの国債の流通利回りが一時、1・690%と1年7か月ぶりの高水準をつけた。今後についても、河野氏は、ゼロ金利政策解除の有力時期である10月にかけて10年もの国債が1・8%まで上昇すると予想、後藤氏は「夏場にかけて2%を超える局面もある」と見る。

[長期金利の上昇により住宅ローン金利の上昇・・・]

住宅ローン金利は原則、市場金利に連動するため、すでに影響が出始めている。住宅金融公庫と民間金融公庫が提携した長期固定ローン「フラット35」の3月の平均適用金利は、前月より0・12%高い2・958%に上昇した。都市銀行も相次いで、固定期間が短い住宅ローン金利を0・1%から0・2%引き上げた。

 住宅ローンは、固定金利の期間が短いほど金利は低くなる。だが、ローン返済は長期にわたるだけに、金利上昇のリスクを考えると、割高に見えても、長期間、金利を固定したタイプのほうが無難だ・・・。

長期金利、夏場には2%超も 個人向け国債やMMFに注目 : 読売ウイークリー : 特集 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)より
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(1) |

動き出した日銀の量的緩和解除で住宅ローンは金利上昇!?

・・・将来予想される金利上昇を見越した動きも出てきた。当面、日銀はゼロ金利を維持する方針だが、家計や企業への影響が徐々に広がりそうだ。

 「住宅ローンを借りるお客さんの行動が変わってきた」と話すのは、みなと銀行(神戸市)。

 昨年の上半期は新規客の半数近くが、当初二年は固定金利となる商品を選んでいた。しかし量的緩和解除に注目が集まり始めた昨年末ぐらいから“風向き”が変化。今年二月現在は三割近くが十年間固定や、融資期間の全部が固定金利の商品を選ぶという。

 三月に入って同行をはじめ、住宅金融公庫や三井住友銀なども住宅ローン金利を引き上げた。神戸市内の三十代主婦は「低金利のときに変動金利型で借りたので、今後どれだけ利上げが進むか不安」と話す。


家計、企業に警戒感 日銀の量的緩和解除より


とうとう日銀が動き出しました。日本の金融政策は5年ぶりに正常化に向けた一歩を踏み出しました。金融政策が緩和一辺倒から転換するのは、2000年8月のゼロ金利解除を除けば1990年8月以来、ほぼ15年ぶりだそうです。
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(1) |

金利が上がれば住宅ローンは?

暮らしと経済】納得!eマネー&ライフ 金利が上がれば住宅ローンは?
「長期固定」に借り換えも

 企業や個人が低金利でお金を借りやすくして、経済活動が活発になるように大量のお金を流通させ、景気を刺激してきました。その結果、金融機関の不良債権処理が進み金融システムの安定に目途が立ち、デフレからの脱却も間近かといわれています。

 金利上昇が予測されると、短期固定金利で借りている人は早めに長期固定金利に借り換えておくことが得策で、お金に余裕があれば、一部繰上返済などで借入金を減らすことも家計防衛になります。

Sankei Web 産経夕刊 【暮らしと経済】納得!eマネー&ライフ 金利が上がれば住宅ローンは?(02/21 15:00) より
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(2) |

住宅ローンは、リスクのある立派な借金!


総務庁の『家計調査報告(平成16年平均速報結果の概況)』を見ても、住宅ローン を返済している家庭は過去最も増えている。また、民間金融機関が取り扱う住宅ロー ンの種類もそれに合わせるかのように急激に増えている。しかし、そのように借りる 人が増えているのと同時に、返済に窮してローン破綻する人、およびその予備軍も増えているのも事実だ。

公庫ローンの返済が不可能となり、保証協会が肩代わりした代位弁済の件数を見て みよう。2003年度は、保証協会が代位弁済する件数が減っている一方で、今後代位弁 済の可能性が高い延滞は4万6582件、金額では6872億円に増え、6カ月以上の長期滞納 者の債権額は前年度比で13.7%増となっている。これは返済期間の延長などで負担を 軽減する「返済方法変更特例」の利用が多くなったことが原因のようだ。

安心・安全マネープラン;住宅ローンは、リスクのある立派な借金である - nikkeibp.jp - 企業・経営より
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(2) |

住宅ローン減税の効果が目減り!?

三位一体改革に伴う税源移譲によって、年収500万円から700万円程度の中所得者層で、住宅ローン減税の効果が目減りする可能性が高いようですMSN-Mainichi INTERACTIVE 家庭より

実質増税になれば家計への負担は、大きくなります。
家計の見直しが必要になってくるかもしれません・・・


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅ローンニュース | comments(0) | trackbacks(1) |

<new | top | old>

住宅購入の研究|| 住宅ローン審査| 住宅ローン返済シュミレーション| 住宅ローン借り換え| スーパーフラット35| 住宅ローン借り入れ可能額| 住宅ローン借り入れ限度額|< /P>

ネット 住宅ローン| 住宅ローン 合算| 長期固定金利 住宅ローン| 借り換え 住宅ローン| 見直し 住宅ローン| 組み換え 住宅ローン|

通信販売|住宅ローンランキング|お金の稼ぎ方| クレジットカード比較| キャッシング比較| DHC健康食品| 通信販売|