お金のブログ!  生活向上化計画

お金や便利なものについて研究して、生活の向上を考えるブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

今日の必見!!


宝石珊瑚桃置物「神峯仙境【1023送料無料】

↑なんと!5億円!!
楽天ショップで売っています。
通販で買う人いるのかなあ?
ネットだとアメックスのブラックカード
とかじゃないと買えないかな

でも代引きだったら・・・
佐川急便も困るでしょうね(笑)
面白いです。一度見てください


LINKS

大丈夫!?住宅ローン

住宅ローンの悩み・・・

クレジットカードはムダ!?

おすすめ金融機関

引越し代は節約できる!

引越し代っていくらかかるかご存知ですか?節約するなら比較するのが一番です。

→  引越し<最大15社>一括見積り

おすすめ住宅ローンの本

おトク!キャンペーン情報発見

夏までスリム!ダイエットセット icon
11,496円 → 7,665円 (税込)
33%OFF 2006/07/12 迄

ニュースリム60日分セット icon
4,704円 → 3,675円 (税込)
21%OFF 2006/01/11 迄

濃縮プエラリアミリフィカ icon
美容と女性らしさに
3,990円 → 2,520円 (税込)
36%OFF 2006/06/11 迄


DHCの人気商品です。
キャンペーン期間中!早い目に!!

お試し無料レンタル

livedoor ぽすれん

ツタヤ

DMMのDVD&CDレンタルなら1ヶ月間の無料お試し期間も借り放題!!

無料期間あり!映画見放題です。
無料期間を利用でタダで映画が見れます。

いらなくなった携帯の活用法

機種変更でいらなくなった携帯は、実はお金になるんです。知っていましたか?

→ 不要携帯をお金に換えるコツ

家電品を安くラクに買う!

PROFILE
SEARCH
■おすすめリンク■
 
 → お金の稼ぎ方・殖やし方

 → 住宅ローン・住宅購入の研究(審査・シュミレーション・借換)

 → グッド住宅ローン(フラット35)について説明

住宅ローン おすすめ(借り換え・新規申込)情報

新生銀行のパワースマート住宅ローンがおすすめです。

大きな特徴としては、
1.繰り上げ返済手数料0円。
  繰り上げ返済手数料が無料なのは、ありがたいです。
  1円からいつでも手続きが可能。余裕資金でいつでも返済できます。

2.保証料が無料!
  保証会社を利用しないため、保証料がかかりません。
  初期費用がかからないのが安心です。

 などパワースマート住宅ローンは、借りる側のことを考えた住宅ローンです。

資料請求も無料ですので、一度チェックしてみるのもいいと思います。
パワースマート住宅ローン資料請求。
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | - | - |

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借換について、

 住宅ローンの借り換えの目安は、おおよそ1%の金利差が目安です。
あまり金利差が小さいと借り換えの費用で返って高くなる場合もあります。
もし、金利優遇を大きく受けられるなら、借り換えのメリットはでてくるかも分かりません。

 それほど金利差がない場合でも、工夫次第で借入負担が軽くなる場合もあります。

 ・手持ち資金を導入して、借り換えの際にローン額を減らす
  (その際に、借入期間短縮やボーナス払いを無くすなど)
 ・現在は、変動金利型だが、金利の上昇が心配なので長期固定金利にする

など、単純に金利差だけを考えるのではなく、将来的な面も考え、借り換えの工夫次第でメリットがあるかもしれません。


 ただし、借り換えは、自分で手続きする必要があるので、何かと不安や手間があるかもしれません。
 
 GE Moneyの住宅ローンでは借り換え無料相談ができるページがあります。
 

GE Moneyの住宅ローンのページの「商品一覧」→ 「借り換えの方向けローン」→「お見積り・お申込」→「お見積り」を選びます。




  → 詳しくは、 GE Moneyの住宅ローンのホームページへ

  → 住宅ローン・住宅購入の研究のホームページ(借り換え(借換)について)へ
 






ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅ローンの団体信用生命保険

団体信用生命保険(団信)の申込

 団体信用生命保険(団信)の申込は、住宅ローンの申込の際に、同時に申込書に記入するだけです。
 申込書は、告知事項に記入するようになっていますので、今の健康状態・今まで病気等で入院したことがあるか、などを質問事項に沿って、記入します。
 

  

続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(4) |

住宅ローンのコツ

住宅ローンのコツは、家計を知ることです。

いくらのローンが組めるかというよりも
いくらだったら払い続けていけるかです。

家計に役立つツールとして次のようなものがあります。

 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(3) |

自営業にも力を入れた住宅ローン

自営業者の住宅ローンは、画一的な審査ではなかなか一般の金融機関では、困難なようです。

しかし、返済能力に応じた柔軟な審査・自己資金額の有無や勤続年数、雇用形態などによる画一的な融資基準ではなく個々の事情に応じて柔軟な審査を行っているところもあります。

GE Moneyの住宅ローンでは、返済能力重視の審査を行っているようです。
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(2) |

住宅ローンは、保険の中身を知ることも大切

住宅ローンの競合により、さまざまな商品が出ていますが、
特に大手銀行などでは、団体信用生命保険だけでなく、疾病保障付き住宅ローンがでています。

例えば、7大疾病や3大疾病をサポートする保険がついている場合があります。もちろん保険がついていたら安心ですが、金利が上乗せされたり、保険料を支払ったりする場合が多いので、保険内容を十分理解しておかないと意味がありません。


基本的には、
 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅ローン以外に家計負担が大きいものは、○○です。

住宅ローンを組めば、家計の負担は、大きくなります。
しかも住宅ローンは長期ですから、ライフプランを考えて組む必要があります。

子供の学費・老後の資金計画などを考慮しておかないといけません。

つまり、住宅ローンは、いくら借りられるかよりも
・いくら支払えるか
・いつまでに払い終えるか

などは、考慮しておくことは基本ですが、家計負担を考える上で意外と気づかないものがあります。
それは・・・
 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(0) |

住宅ローンで住宅を買い替えた場合の特例

一定条件を満たす新しい住宅を住宅ローンで買い換えた場合に、保有していたマイホームの譲渡損が発生した場合。
他の所得と通算し、残った損失を翌年以降3年間繰り越せる制度があります。

「居住用財産の買換え等の場合の損益通算・譲渡損失の繰越控除の特例」
といいます

つまり、住宅を買い換える際に適用できる税制上の特例。
以前の住宅を売って損失が出た際、その損失を給与所得等、他の所得から差し引くことができます。
差し引けなかった損失は、最長3年間にわたって給与等、他の所得から差し引くことができます。

住宅売却に伴う損失を軽減する措置と言えます。


この特例を受けるには、平成18年12月31日までに、現在の自宅を売却しておくことが前提条件です。
 
 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(1) |

住宅ローンの資金計画

住宅ローンの金利が上昇傾向になり、固定金利に借り換えする人が増えています。
( 全期間固定金利のSBIモーゲージの住宅ローン )

 借り換えをする際には、もちろん審査があります。
当初住宅ローンを組んだ際に、借り入れ限度目いっぱいに
住宅ローンを組んでしまうと借り換えの際に、
借り換えの審査が通らなかったり、
借り換えをしてもメリットがなかったりします。
 

 住宅ローンを組んで、期間がそれほど経っていない場合は、借入残高は、多くなかなか住宅ローンは、減ってくれません。
しかし、借り換えの借り入れ期間は、残存期間の範囲なので、当初融資限度額目いっぱい借りていると、借り換えの申し込み基準を超えていたりする場合もあります。

 借り換えは、一般的には、借り入れ残存期間の範囲内で借り換えをすることが多く、借り換えによって融資期間の延長ができる金融機関は、多くありません。
 
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(1) |

住宅ローンを組んだものの・・・


 住宅ローンを組むときは、借入額に目が行きがちですが、返済は、長期ですからいくらなら無理なく返していけるか、返済・貯蓄の計画なども考えておく必要があります。

 住宅ローンを組むときに、自分にあった住宅ローンを組むのは、当然ですが、住宅ローンを組んだ後でも、繰上げ返済や借り換えなども考慮して常に見直しを考えて、家計の負担を改善しましょう。


 ・住宅ローンの借換相談


 ・全期間固定金利のSBIモーゲージの住宅ローン
続きを読む >>


ブログランキングに参加中応援お願いします
| 他の人気ブログへ | 住宅・住宅ローン | comments(0) | trackbacks(0) |

<new | top | old>

住宅購入の研究|| 住宅ローン審査| 住宅ローン返済シュミレーション| 住宅ローン借り換え| スーパーフラット35| 住宅ローン借り入れ可能額| 住宅ローン借り入れ限度額|< /P>

ネット 住宅ローン| 住宅ローン 合算| 長期固定金利 住宅ローン| 借り換え 住宅ローン| 見直し 住宅ローン| 組み換え 住宅ローン|

通信販売|住宅ローンランキング|お金の稼ぎ方| クレジットカード比較| キャッシング比較| DHC健康食品| 通信販売|